国家試験受験資格は学校卒業後何年まで?

看護学校を卒業すれば、国家試験受験資格は期間が空いていても大丈夫です。かなり時間が経ってしまっても問題ありません。
ただし、それぞれの学校で証明が必要になってくるので、学校がなくなったりしたら受験することがまた難しくなったりするかもしれません。

ただし、当たり前ですが、学校卒業してから遠ざかるほど国家試験の内容について忘れてしまうでしょうから、なるべく早めに受けるようにしましょう。
その年によって傾向と対策や、点数配分が変わるし、法律自体が変わってしまうことがあるためです。

看護師国家試験は基本的には90%前後という非常に高い合格率がありますので、基本的に学校を卒業できるような人たちは、国家試験も問題なく合格できると思います。

看護学校は、看護学校に受かることが難しいのと、国家試験対策として各学校が頑張って対応しているので、真面目に取り組んでいる看護学生であればたいてい合格できるでしょう。

↓↓ 看護師さんで職場を変えたい方は以下のサイトがおすすめです。無料で登録できて、転職先候補を調べてもらえます。 ↓↓
看護のお仕事

コメントは受け付けていません。